読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂時計の気まぐれ倉庫

過去にどこかに書いた文章の気まぐれな再録が中心です。

春の刑事・探偵まつり2013

 既に始まっているものもあって、今頃……な感じもありますが、今期の地上派の連続ドラマで刑事・探偵ものやそれに類するものをまとめてみました(食べ物がメインでも刑事ものは刑事ものw)。
 順番は放映スタート順、曜日・時間は東京キー局基準です。
 木曜夜9時はどっちを観ればいいのか……。


『めしばな刑事タチバナ』 4月10日スタート
テレビ東京 毎週水曜午後11時58分~
原作/坂戸佐兵衛原作・旅井とり作画 『めしばな刑事タチバナ』 (徳間書店
脚本/田口佳宏 小峯裕之
監督/宝来忠昭
出演/佐藤二朗 小沢仁志 河西智美 鈴木身来 間宮夕貴 佐々木心音 梅垣義明 温水洋一 ほか
「胃袋を刺激する、驚異の夜食刑事ドラマ!」
「2010年12月より『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)で
絶賛連載中の料理・グルメ漫画『めしばな刑事
タチバナ』(原作・坂戸佐兵衛、作画・旅井とり)。

城西署の刑事である立花が、牛丼やカップ焼きそばなど
B級・C級グルメについて熱く語りまくるというスタイル
と、質量ともに圧倒的なグルメ薀蓄が、目の肥えた読者
からの支持を集め、新しい異色グルメマンガとして話題沸騰!

第1回週プレマンガデミー賞2011 第1位
TV Bros.ブロスコミックアワード2011 
     グルメマンガ部門 第1位
このマンガがすごい!2012 オトコ編 第9位

など、マンガ賞ランキング赤丸急上昇中!
そんな大注目のグルメマンガ『めしばな刑事タチバナ』を
実写ドラマ化します!!」
(公式サイトより)


『お天気お姉さん』 4月12日スタート
テレビ朝日 毎週金曜午後11時15分~
脚本/大石静
演出/片山修 田村直己 植田尚
出演/武井咲 大倉忠義 佐々木希 笛木優子 丸山智己 壇蜜 内藤理沙 野村麻純 高知東生 佐々木蔵之介 川島潤哉 野間口徹 近江谷太朗 梅舟惟永 西田奈津美 鈴木伸之 河野直樹 ほか
「その「気象トリック」、私なら解けます。」
「 近年、ゲリラ豪雨や竜巻、超大型台風や大雪など、さまざまな異常気象が頻発しています。みなさんの天気への関心も日々高まり、もはや現代を生き抜くためには“天気”には無関心でいられなくなっているのではないでしょうか。
 金曜ナイトドラマ『お天気お姉さん』はそんな“天気”の要素をミステリーの世界に取り入れた、新感覚の謎解きドラマなのです!

 主演に武井咲さん、そして共演には関ジャニ∞大倉忠義さん、佐々木希さん、佐々木蔵之介さんなど豪華なキャストが集結!
 朝の情報番組の“お天気お姉さん”なのに、ものすごく無愛想。天才気象予報士なのに、ニックネームは”爆弾低気圧女”。お天気以外の『予測でき ないもの』は嫌い――。武井さん演じる気象予報士・安倍晴子が幅広い天気の知識を駆使して警察とは違う視点で事件を解決に導いていきます。
 そしてそんな晴子とともに事件解決に挑む、ゆとり世代の刑事・青木豪太とお天気お姉さんウォッチャーの監察医・三雲三平。晴子の存在に脅威を感じる看板女性アナウンサーの橋本茜。
 個性豊かな登場人物たちの誕生とともに、新しい謎解きの扉が開きます!」
(公式サイトより)


『確証~警視庁捜査3課』 4月15日スタート
TBS 毎週月曜午後8時~
原作/今野敏 『確証』 (双葉社
脚本/森下直
演出/吉田健 竹村謙太郎 北川雅一
出演/高橋克実 榮倉奈々 設楽統(バナナマン) 山本龍二 柳下大 黒川智花 西尾まり 鷲尾真知子 松田悟志 中村靖日 泉谷しげる 中嶋朋子 角野卓造 飯沼千恵子 ほか
「犯罪の職人(技術+プライド) VS 捜査3課(知識+経験) VS 捜査1課(エリート+流儀)――ここにはプロフェッショナルな戦いがある。」
高橋克実×榮倉奈々の新刑事コンビが誕生!
盗犯専門刑事VS窃盗犯 プロVSプロの頭脳戦
今野敏原作で本格刑事ドラマの新たな歴史が幕を開ける!!


TBSでは、4月期の月曜日よる8時枠で高橋克実×榮倉奈々の新刑事コンビによる『確証~警視庁捜査3課』を放送します。今や一つのジャンルとし て確立された警察小説ミステリーですが、今作は、そのブームを牽引している第一人者・今野敏の「確証」(双葉社)が原作の刑事ドラマ。
刑事ドラマといえば、殺人や傷害などを扱う捜査1課が舞台となることが多いですが、今回のドラマの舞台は「警視庁捜査3課」、窃盗を扱う部署で す。実際に起こる刑法犯罪の7割は窃盗といわれ、犯人は窃盗のプロであることがほとんど。そんなプロたちと対決するのが、捜査3課のプロフェッショナルな 盗犯専門刑事たち。プロのトリックを見破り、事件の動機や犯人の意図を推し量って捜査に繋げる…事件を解決するためには“知識と経験”がモノをいう世界。 捜査本部の誰もが無意味な捜査と決め付ける中で、主人公刑事たちは地道に聞き込みや張り込みを続け、事件に対する独自のアウトラインを描き推理し、捜査3 課が担当する事案ではない殺人事件などの難事件までも、鮮やかに解決に導いていきます。エリート集団であり花形部署である捜査1課とお互いのプライドをか けて対立し、その鼻をあかしていく過程も大きな見どころです。

主人公は二人の刑事コンビ。盗犯捜査のベテラン刑事・萩尾秀一を演じるのは高橋克実。萩尾は長年捜査3課に所属し、その知識と経験を生かして事件 を解決に導きます。キャリアも長く数々のドラマに出演し、カタい役からやわらかい役まで幅広く演じている高橋の、民放の連続ドラマ初主演となる作品です。 また、萩尾の相棒刑事となるのが、榮倉奈々が演じるもう1人の主人公・武田秋穂。情熱的で優秀な武田は“花の”捜査1課志望でしたが、萩尾の相棒として、 後輩として、彼の知識や経験を自分のものにしようと努力し成長していきます。
親子ほど歳の違う51歳の高橋と25歳の榮倉。果たしてどのようなコンビになるのか!? そのほかの出演者には、捜査1課の刑事としてバナナマンの設楽統、捜査1課課長として角野卓造が出演。 プロ対プロの頭脳戦! プライドをかけた戦い!! 新たな刑事コンビが、刑事ドラマの新たな歴史の幕を開けます!!!」
(公式サイトより)


『ガリレオ』 4月15日スタート (※リンク先の公式サイト、読み込み中にサウンドをオフにしないと音が出ます)
フジテレビ 毎週月曜午後9時~
原作/東野圭吾 『ガリレオの苦悩』 『聖女の救済』 『虚像の道化師 ガリレオ7』 『禁断の魔術 ガリレオ8』 (文藝春秋
脚本/福田靖
演出/西坂瑞城 澤田鎌作
出演/福山雅治 吉高由里子 澤部佑(ハライチ) 柴咲コウ 北村一輝 渡辺いっけい 今井隆文 タモト清嵐 小野塚勇人 逢沢りな 吉倉あおい ほか
「超人気連続ドラマ『ガリレオ』の続編決定!
主演福山雅治&ニューヒロイン吉高由里子が初共演!」

『ガリレオ』が5年半ぶりに復活!

 福山雅治主演で、2007年10月期の月9枠で高視聴率を獲得し、人気を博した連続ドラマ『ガリレオ』の続編が決定!4月期の月9枠で放送される。福山の民放の連続ドラマ主演は前回の『ガリレオ』以来およそ6年ぶりとなる。
 既報通り2013年夏には映画「真夏の方程式」公開も決定しており、連続ドラマ&映画で天才・福山ガリレオに会えるという「ガリレオ」ファンにはたまらない春夏となる!

 累計発行部数は驚異の950万部を突破した東野圭吾原作の「ガリレオ」シリーズ、その原点ともいうべき短編小説集「探偵ガリレオ」「予知夢」 (ともに文藝春秋刊)が、前回の連続ドラマでは描かれたが、今回は「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」「虚像の道化師 ガリレオ7」「禁断の魔術 ガリレオ 8」をドラマ化。
 主演・福山雅治演じるガリレオこと天才物理学者の湯川学は、容姿端麗でスポーツ万能、そして頭脳明晰とまさに非の打ちどころなしだが、一方で子 ども嫌いで理屈屋といった面を持ち合わせ、まわりから“変人ガリレオ”と呼ばれる…。この強烈な主人公のキャラクターが、『ガリレオ』の大きな魅力となっ ている。果たして今回は、超常現象のような不思議な事件を、その明晰な頭脳でどのように解析し解決していくのか?

新ヒロインは吉高由里子

 そして今回新たに湯川の相棒となるのは吉高由里子演じる岸谷美砂。彼女の役どころは原作にはないオリジナルキャラクター。警視庁捜査一課の女性 刑事で、個性が強くデキる女を全面に出すSキャラを演じる。初共演となる福山雅治と吉高由里子の“新生ガリレオ”が怪事件に挑んでいく。
 一方前回、新人女性刑事として湯川の相棒となり、原作とは違った絶妙なスパイスを加えた柴咲コウ演じる内海薫は岸谷美砂に任務を引き継ぐ形に。全ては内海も登場する第1話で明かされることとなる!」
「『ガリレオ』 - とれたてフジテレビ」より)


『遺留捜査』 4月17日スタート
テレビ朝日 毎週水曜午後9時~
脚本/大石哲也 池上純哉 ほか
監督/長谷川康 七髙剛
出演/上川隆也 斉藤由貴 八嶋智人 岡田義徳 正名僕蔵 眞島秀和 波岡一喜 甲本雅裕 西村雅彦 三宅裕司 ほか
「春。第三章、始動。
遺留品が語る、三分の真実。」

上川隆也主演・泣ける刑事ドラマ『遺留捜査』、待望の第3シリーズに突入!
「遺留品」に込められた最後のメッセージに耳を傾け、
被害者の本当の想いと事件の真相に迫る刑事・糸村聡――
あの風変り刑事が7カ月ぶりに帰ってきた!!


事件現場に残された「遺留品」、被害者が持つ「被害品」から声なき遺体が訴えたかったメッセージを読み取って代弁。
事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う刑事・糸村聡(上川隆也)は持ち前の優しさに溢れた行動、そして周囲の人々を翻弄する“超マイペースで空気を読まない不思議キャラ”で、2011年放送の第1シリーズ以来、視聴者に愛され続けてきた。
そんな糸村が2013年春、再びハートフルな捜査を開始する!

2012年放送の第2シリーズと同様、舞台は月島中央署。
前シリーズでは糸村の変人ぶりに困惑しつつも、 少しずつチームワークを築き上げてきた月島中央署の面々だが、最新シリーズではまたも異変が…!?
なんと警視庁捜査一課から、糸村の捜査方法に嫌悪感を露わにする“裏の顔を持つ曲者警部補”森田宗介(西村雅彦)が派遣されてくるのだ!
さらに、第1シリーズにも登場した捜査一課時代の糸村の部下・横山恵一(波岡一喜)も、まるで糸村を追うかのように月島中央署に異動してくる。

果たして、糸村は新たな仲間たち、そして斉藤由貴三宅裕司らおなじみのキャスト陣が演じる従来の仲間たちと心を通わせ合い、ひとつになることができるのか!?

従来の“犯人探しドラマ”とは一線を画す泣ける刑事ドラマ『遺留捜査』。
小田和正が本作のために書き下ろした豪華主題歌とともに幕を開ける最新シリーズにどこまでも心を震わせてほしい――」
(公式サイトより)


『ダブルス~二人の刑事』 4月18日スタート
テレビ朝日 毎週木曜午後9時~
脚本/尾崎将也
演出/塚本連平 常廣丈太 小松隆志
出演/伊藤英明 坂口憲二 夏菜 内田有紀 近藤芳正 室井滋 杉本哲太 平泉成 橋爪功 山口大地 林丹丹 長谷川朝晴 堀部圭亮 井坂俊哉 永江祐貴 森岡豊 三浦葵 椎名美澄 風見しんご ほか
「容疑:俺達を怒らせた。」
「 このドラマの舞台は、凶悪犯罪の頻発する街・新宿。1日70万人以上が行き交う新 宿駅、都庁を構える西新宿ビル群、日本一の繁華街・歌舞伎町など、国際都市の中枢部を抱え、全国一忙しく厳しいといわれる新宿中央署。その管内では殺人、 強盗、強姦、誘拐、立てこもり…などなど、多種多様の犯罪が毎日のように起こっています。

多発する犯罪に対処するべく新宿中央署に新設された「刑事課特殊係」。「何事もゼロベースから見直す」が口癖の前川署長(橋爪功)の肝入りで作ら れたことから「0係」とも呼ばれています。しかしその一方で、署長が対外的に努力している姿勢を見せるために作っただけ、よって期待値はゼロ、という意味 から「0係」になったという噂も……。

そんな「0係」に山下刑事(伊藤英明)と田代刑事(坂口憲二)の二人が赴任してくるところからストーリーは始まります。タイプの異なる二人は事件 が起こるたびに衝突しますが、悪を憎み正義を愛する心は同じ。時に激しいアクションで体を張りながら、最後は見事なコンビネーションで犯人を捕まえる二 人。ぶつかり合うアツい気持ち、その中から芽生える友情、そして彼らを取り巻く人たちとの絆……。

アクション、サスペンス、ヒューマン……さまざまな要素がたっぷり詰まった最上級のエンターテイメントドラマにどうぞご期待下さい!」
(公式サイトより)


『潜入探偵トカゲ』 4月18日スタート
TBS 毎週木曜午後9時~
脚本/橋本裕志
演出/石井康晴 坪井敏雄 ほか
出演/松田翔太 松岡昌宏 蓮佛美沙子 ミムラ 山本涼介 君嶋麻耶 君野夢真 光石研 吹越満 遠藤憲一 伊東四朗 ほか
「潜入探偵は
あなたの隣にも
潜んでいる――。」

超人的な記憶力をもつ名探偵が
強気な助手と共にあらゆる現場に潜入し、次々に事件を解決!!
ただしその探偵・・・性格に難あり。
新たな探偵物語が遂にスタート!!


警視庁の刑事は、特殊なケースを除き、原則的に潜入捜査は許されていない。だが、難事件解決の為、捜査一課の密命で潜入捜査を請け負う私立探偵と 助手がいた。これは、並外れた記憶力を武器に難事件に立ち向かうちょっと奇妙な名探偵と、彼に振り回されながらも愛情を持ってアシストするタフでキュート な助手とのコンビが送る、新しい探偵物語である。

『華麗なる一族』『獣医ドリトル』『運命の人』などを手掛けた橋本裕志のオリジナル脚本、そして、TBS連ドラ初主演となる松田翔太が満を持して 登場!! 共演は松岡昌宏、蓮佛美沙子ミムラ吹越満遠藤憲一伊東四朗ら。家族揃って見ることができる、ミステリー&サスペンスをどうぞお楽しみ に!」
(公式サイトより)


『TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~』 4月19日スタート
TBS 毎週金曜午後10時~
原案脚本/櫻井武晴
脚本/藤井清美 丑尾健太郎
演出/岡本伸吾 渡瀬暁彦 川嶋龍太郎
出演/唐沢寿明 松雪泰子 松坂桃李 六角精児 入江甚儀 千葉雄大 福田彩乃 江田結香 阿部進之介 駿河太郎 でんでん JUJU 倍賞美津子 稲垣吾郎 ほか
「盗むことで、人を助ける
正義の泥棒がいる。」

4月クール 金曜ドラマで
唐沢寿明・松雪泰子・松坂桃李
倍賞美津子・稲垣吾郎
世代を超えた超豪華5人の共演が実現!

主演の唐沢寿明は18年ぶりのTBS連ドラ出演!
タイトルは
「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」
表の顔は、大学教授・警察官・警備会社の男たちが、
史上最強の大泥棒軍団「TAKE FIVE」を結成!!
彼らのテーマでもある“愛”のある盗みが繰り広げられる!


2013年4月クールの金曜ドラマ(金曜よる10時)で 『 TAKE FIVE 』 を放送する事が決定した。
注目なのはその出演者陣。唐沢寿明・松雪泰子・松坂桃李・倍賞美津子・稲垣吾郎といった、まさに日本を代表する超主役級の役者陣の世代を超えた共演が実現。
また、オリジナル作となる今作の脚本家は櫻井武晴。近年『ATARU』や『相棒』など大ヒットドラマを立て続けに書き上げている注目の脚本家の最新作としても期待がかかる作品だ。

今回主演となる唐沢寿明は、何と18年ぶりのTBS連続ドラマ出演となる(「輝け隣太郎」以来)。
これまで、様々な役柄に扮してきた唐沢が今回演じるのは、表の顔は大学教授、そして裏の顔は、伝説の大泥棒「TAKE FIVE」のメンバーという男・帆村正義。正義の口癖は「盗みは人を不幸にする。でも盗むならそこには愛が必要だ!」

「TAKE FIVE」は悪い奴らから大金をせしめる、風変わりなポリシーを持ったちょと憎めない泥棒団。20年前まで父親と共に「TAKE FIVE」と呼ばれる史上最強の窃盗団のメンバーとして泥棒をしていた正義だったが、ある出来事がきっかけで「TAKE FIVE」を引退し、現在は都内の大学で心理学の教鞭を執る大学教授として真っ当な生活を送っている。
ところがある日、謎のホームレスの女から渡されたレオナルド・ダ・ヴィンチの名画の写真をきっかけに、封印していた泥棒としての道へ突き動かされていく―。
正義は5人の仲間を集め「TAKE FIVE」が再び立ち上がる!

唐沢を中心にとりまくキャスト陣も豪華ラインナップが勢揃いした。
松雪泰子演じる笹原瑠衣は、警察官だった父が窃盗事件をきっかけに死亡してしまった過去を持ち、窃盗行為を心の底から憎み、正義たち「TAKE FIVE」と対峙していく刑事。しかし、正義が父の敵の息子であることは、まだ知らない。松雪もTBS連ドラは『砂の器』以来、9年ぶりの出演となる。
松坂桃李演じる新美晴登は、表の顔は警備会社の社員。しかし実は天性の“忍び込み師”で、最初は正義をライバル視するも、「TAKE FIVE」へと加わる若き泥棒。人気・実力ともに今最も注目されている若手No1俳優の松坂だが、このドラマが記念すべきTBS全国ネットの連ドラ出演作 品となる。
倍賞美津子演じるのは、ホームレスの女性。何の目的のためなのか「TAKE FIVE」を封印していた正義の前に現れ、正義を再び泥棒稼業へと促そうとするナゾの女だ。
そして、稲垣吾郎演じる岩月櫂は、瑠衣と同じ警察側に身を置く人間。潔癖症で高い情報収集能力を持つ男だが、突然の左遷をきっかけに窃盗団として再び動き出した正義たちに近づいていき「TAKE FIVE」に加わる事に。その裏で、ある事件の真相を追っていく。

さらに、正義同様20年前まで「TAKE FIVE」のメンバーで、再び正義と行動を共にする南真一役に六角精児。「TAKE FIVE」の元メンバーを祖父に持ち新たな仲間として加わる新米・火岡均役に入江甚儀。瑠衣の部下で行動を共にする若手刑事役・矢野昇太郎役に千葉雄大。 正義の研究室の大学院生・柿沢なな役に、ものまね女王としても大注目をあびている福田彩乃といった、個性ある“旬”な役者陣が勢揃いし、ストーリーを盛り 上げる。

「TAKE FIVE」は世間からは疎まれているが、喧嘩したり笑いあったり、時には恋をして一人の女性を取り合うことも…。それは警察と窃盗団という、あってはならない関係の恋なのか、はたまた親の敵の息子を好きになってしまうのか…宿命の恋からも目が離せません!

20年前に史上最強と謳われた窃盗団が解散した本当の理由とは?
正義を再び泥棒へと駆り立てたダ・ヴィンチの名画にはどんな秘密が隠されているのか?
謎のホームレスの女の正体は何者で、女は一体何故、正義に絵画の存在を示したのか?
瑠衣の父親の死の真相とは?
警察に身を置きながら、一人謎の行動を取り、正義に近づいてくる岩月の目的は何なのか?
様々な謎と人々の思惑が交差しながら「TAKE FIVE」が、今春、週末の夜に響き渡る!!」
(公式サイトより)


『刑事110キロ』 4月25日スタート
テレビ朝日 毎週木曜午後8時~(第1話・第2話は午後7時58分スタート)
脚本/石原武龍 尾西兼一 ほか
監督/黒沢直輔 石川一郎
出演/石塚英彦 中村俊介 星野真里 石丸謙二郎 陳内将 石井トミコ 井上和香 竹下景子 高畑淳子 ほか
町の人気者おまわりさんは名刑事だった!? 超~大きな1年生刑事が登場!

 主人公・花沢太郎は、京都市内のとある交番勤務の警察官。頼まれもしないのに観光客に道を教えたり、泣いてもいない子どもを「迷子だ!」と保護したり、お年寄りの持つ小さな荷物を無理やり運んだり、一見、単なるおせっかい巡査だ。
 しかし、観光客がなぜ道に迷っているとわかったのか…!? なぜ迷子だと見抜いたのか…!? お年寄りの荷物がなぜ“重い”と直感したのか…!? その裏には、鋭い洞察力と人間観察力が隠されていた!

 そんな花沢の能力を見抜いたひとりの女が、彼の運命を変えた! その女性とは、京都府警で初の女性捜査一課長となった錦織玲子。とある事件を通じて、その才能を見い出した玲子が周囲の猛反対を押し切って、花沢を“捜査一課長付き刑事”として抜擢したのだ!

京都府警の最終兵器になるか!?  脂肪のコートを身にまとった人情派刑事!

 玲子が認めた、花沢の武器とは…『交番勤務で鍛え上げられた、鋭い洞察力と人間観察力』、『デブであるがゆえに、人の懐にするりと入りこむ人心掌握力』、『刑事1年生であることを意に介さず、現場にズカズカ乗り込む鈍感力』の3つ。
 外見はまるで刑事に見えないが、それを逆手に愛用の水筒付きリュックを背に巨体を揺らしながら真実に迫る花沢の姿は、ユニークで痛快! 毎週、胸がすくような活躍を見せていく…!

これまでの『木ミス』に新風を吹き込む、様々な仕掛け!

 実は…玲子が、花沢を抜擢したのには、もうひとつ理由があった…! それは、殺人の前科を持つ女・あかねの存在。玲子が一刑事だった時代に扱った事件だが、当時の捜査は正しかったのかと、ずっと心に引っかかっていたのだ。
 事件を本当に解決するためには、警察組織に浸かりきっていない、曇りのない目が必要と信じる玲子は、いわば“最終兵器”として花沢を選んだのだ。
 毎回、“一話完結”で花沢の活躍を見せながらも、最終話までにこの“あかねの事件”の全容も明らかにしていくという、スタイルを展開! スタートから最終話まで目が離せない…!!

 また、“捜査一課長付き”という特殊任務の花沢が扱う事件は多岐に渡る。殺人事件だけでなく、さまざまなタイプの事件に関わっていくことで、こ れまでの「事件」→「捜査」→「解決」という、木曜ミステリーの一般的なスタイルを打ち破る展開で見せていく回も登場するので、見逃せない!」
(公式サイトより)