読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂時計の気まぐれ倉庫

過去にどこかに書いた文章の気まぐれな再録が中心です。

森のくまさんの謎

(2006年2月15日にアップしたmixi日記の再録です)

 ある日 森の中 くまさんに 出会った 
 花咲く森の道 くまさんに出会った 
  
 くまさんの 言うことにゃ お嬢さん お逃げなさい 
 スタコラサッササノサ スタコラサッササノサ 

 ところが くまさんが あとから ついてくる 
 トコトコトコトコと トコトコトコトコと 

 お嬢さん お待ちなさい ちょっと 落とし物 
 白い貝がらの 小さなイヤリング 

 あらくまさん ありがとう お礼に 歌いましょう 
 ラララ ラララララ ラララ ラララララ 


くまは何故娘に「お逃げなさい」と言ったのだろうか? 
落とし物をわざわざ届けるくま。お礼に歌う娘。 
両者の友好的な態度からみて、くまが娘を襲おうとしていたわけではなさそうだ。では何故?  何から逃げろと言っていたのか?

その答は歌い出しの歌詞の中に隠されていた。 

ある日 
森の中  
くまさんに  
出会った 

それぞれの行の頭の二文字を抜き出すと 
「ある森のくま出会」 

これをかなにして並び替えることで、一つの文が浮かび上がる。 
「あくまのもりである」――「悪魔の森である」 

“この森には悪魔が棲んでいる。早く立ち去ったほうがいい” 

くまは娘にそう忠告していたのだ。