読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂時計の気まぐれ倉庫

過去にどこかに書いた文章の気まぐれな再録が中心です。

「経緯はこうです」〜期ちがいじゃが仕方がない

(2008年11月30日にアップしたmixi日記の再録です)

■「名探偵モンク」、来シーズンで終了(シネマトゥデイ 2008年11月19日 15時30分)[シネマトゥデイ映画ニュース]
トニー・シャルーブ主演のドラマ「名探偵モンク」が第8シーズンで終了することが発表された。ハリウッド・レポーターによると、16エピソードから成る最終シーズンは来年の夏からアメリカで放送が始まるとのこと。スタッフは、視聴率が低迷したり、ストーリーに面白みがなくなってからではなく、人気があるうちにシリーズに幕を下ろしたいと考えたようだ。

トニーは、モンク役で2003年から6年続けてエミー賞にノミネートされており、主演男優賞を3回受賞。ゴールデン・グローブ賞、SAG賞も獲得している。日本ではNHK BS2で第5シーズンまでが放送されており、現在はミステリチャンネルで第3シーズンが放送中。


「……お分かりですね。犯人はあなた以外にあり得ないんです」
「どうして……」
「あなたは一つだけミスを犯したんです。『名探偵モンク』の第6シーズンが放送されていた時期、という言葉から、あなたはこれを被害者がアメリカに滞在していた頃のものだと思いこんだ。でも、実はこれ、彼が日本に帰国してからのものなんです」
「そんな馬鹿な……だって……」
「そう、『名探偵モンク』は日本では第5シリーズまでしか放映されていない。にもかかわらず、第6シーズンは日本で既に放映されているんですよ。ここはモンク氏のお馴染みのセリフを使わせていただきましょう、“経緯はこうです”。NHKでの『名探偵モンク』の第1シリーズと第2シリーズの放映話数は、本国の各シーズンよりも多くなっているんです。NHK版の『名探偵モンク』第1シリーズは本国での第1シーズン全12話に第2シーズンの最初の9話をプラスした計21話、『名探偵モンク2』は本国での第2シーズンの残り7話に第3シーズン全16話をプラスした計23話。そのあとのシリーズは本国の各シーズンに対応しているんですが、最初が変則的だったために、第4シーズンが『名探偵モンク3』、第5シーズンが『名探偵モンク4』……と一つずつずれているんです。だから、第6シーズンというのは、日本で今年放映された『名探偵モンク5』を指していたんですよ」
「そうだったのか……」
「最初からこのドラマをご存じなければご自分でお調べになって、このことも分かっていたでしょう。なまじ日本版をご覧になっていたのが災いしましたね。ところで、『名探偵モンク』は第8シーズンで終了するそうですよ。日本では『名探偵モンク7』ということになるのかな。視聴率が落ちたりといった理由で新シーズンがキャンセルされて色々な謎が放り出されたまま終わってしまうドラマも珍しくない中で、まだ人気がある時期に最終シーズンを製作して有終の美を飾る……潔いとは思いませんか」
「分かったよ。私も最後くらいは美しく幕を引くとしよう……さあ、行こうか」

●引用した記事の文章が(わざとじゃないんだろうけど)「アンフェアすれすれの叙述トリック」になっていたので、ついそこから妄想を繰り広げてしまいました……