読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂時計の気まぐれ倉庫

過去にどこかに書いた文章の気まぐれな再録が中心です。

「重いコンダラ」の幻

(2006年11月1日にアップしたmixi日記の再録です)


  ♪その物の名はコンダーラ 飛雄馬が引く慣らしローラー 
 どうしたら見れるのだろう 教えてほしい…… 

 清水義範/え・西原理恵子『はじめてわかる国語』の中の「あの歌はこんな意味だった」という章の冒頭で、清水氏は次のように書いています(講談社文庫版205ページ。歌いだしの記号はPCでは出せないので「♪」に替えます)。 

 子供の頃、歌を覚えて大いに歌っていたのだが、実は歌詞の意味をまるで勘違いしていた、という笑い話がある。自分だけでとんでもない誤解をして、それで正しいもんだと信じていた、という失敗談だ。 
 その有名なものが、「巨人の星」というアニメのテーマソングだろう。 
 ♪思い込んだら試練の道を 
   行くが男のど根性 
 という歌いだしの、「思い込んだら」の部分を「重いコンダーラ」だと思っていた人がいるのだ。 
 コンダーラとは何か、ときいてみると、星飛雄馬があそこで引いている地ならし装置のことを、コンダーラというのかと思ってたんです、と答える。 
 確かに、その歌が流れている時、画面では飛雄馬がローラーを重そうに引いてグラウンドを整備しているシーンが映っている。小さな子はそれがローラーというものだとは知らないから、わっ本当に重そうだ、あれはコンダーラというものなのか、と考えてしまうのだ。とても愉快な間違いである。

 笑い話としては有名なネタで、知っている人も多いと思います。このことについて触れた文章を見ることも珍しくなく、近年ではある雑誌での大槻ケンヂ×齋藤孝対談の中で話題にのぼっていたのが思い出されます。 
 あるラジオ番組にこのネタの投稿があってパーソナリティーに大いにウケ、「おもいこんだら」というコーナー名になった、なんてことも過去にはありました。 
 試しに「重いコンダラ」(「コンダーラ」よりも「コンダラ」のほうが一般的)をグーグルで検索してみたところ、ヒット数は約2万7千件。やはり広範囲に広まっている話のようです。が……。 

 このネタを見聞きする度に、どうにも引っかかるものがありました。それは、アニメ『巨人の星』オープニングのタイトルバックの中に、そんなシーンは存在しないということを知っていたからです。 
 しかし、主題歌「ゆけゆけ飛雄馬」はエンディングのタイトルバック(こちらはアニメーションではなく静止画の切り替えタイプ)でも流れており、そちらのほうにも無かったかどうかは記憶がはっきりせずモヤモヤ状態。機会があったら確かめてスッキリさせたいと思っていました。そして、先日立ち寄ったTSUTAYAに『巨人の星』のDVDがあるのを見つけたのです。 
 エンディングは確か前期と後期で違うバージョンだった筈、ということで、それぞれから一巻ずつ抜き出し、借りてきて確認しました。 

 結論を言おう!星くんっ(誰だよお前)。 

 エンディングにもそんな絵は存在せず。つまり、このネタは、有賀さつきアナが「旧中山道」を「いちにちじゅうやまみち」と読み間違えたという話と同様、事実とは違うことを多くの人が信じこんでいるケースだというのが判明したわけです(実際にはそんなシーンが無いのを承知の上で「まあ、ネタなんだし、うるさく言うこともないだろう」と考えている人も相当数いそうですが)。 
「コンダラ」は「はてなダイアリー」のキーワードにもなっていて、その中に「初期オープニングには登場しない?」と書かれていますが、執筆した人は実際にオープニングを見て「アレ?」と思ったことがあるのでしょう。オープニングのアニメーションは一種類で、初期や後期の別など無い、というのが本当のところなのですが。 
 なお、オープニングのタイトルバックでは歌詞がテロップで表示され、該当の箇所は「思いこんだら」と漢字混じりになっているので、「重い」と勘違いするのは考えにくい、ということも言えます。 

 実体の無い話がここまで広まったのは、ネタとしての完成度が高い上に、そういえばそんなシーンがあったっけ、と思わせてしまう、人の記憶を操作するような力が働いたからでしょうか。 
 この話を最初に生み出した人物、というのは間違い無く存在する筈ですが、それを特定するのは無理でしょうね。 
 雑誌『ビックリハウス』終刊号に再録されていた過去の投稿作品の中にこのネタがあったのを記憶していて、それが自分の知る最古のものだと思うのですが、アニメの放映年月を考えると、もっと前にラジオの深夜放送なんかで既にあった可能性も大いに考えられますし。 
 そこらへんについて確かな記憶をお持ちの方がいらっしゃいましたら、情報お待ちしております(笑)。 

・今日のつぶやき(敬称略)…… 
●グーグルアースで「ベイカー街」を探してみたところ、岡山市へ……「おれが帰らないと三人の妹たちが殺される……アフガニスタンで戦友の鬼頭千万太がそう言ってたんだよ、ホームズ」「よし、急ごう、ワトスン―獄門島へ」なんて会話を妄想……(あ、「Baker Street,London」と入れたら、ちゃんとロンドンに行けました)……